2008年02月19日

エストロゲン過多とは・・・バストアップと女性ホルモン

【 エストロゲン過多とは 】
 ・エストロゲン過多とはエストロゲンの分泌が非常に多い状態のことをいいます。 
 ・エストロゲンは更年期障やバストアップに有効な女性ホルモンとして知られていますが、
  過剰な分泌は身体に良くありません。肥満の女性に多いと言われています。 
 
【 エストロゲン過多の原因 】 
  原因は、肥満バストアップサプリの過剰摂取ホルモン剤の投与などが考えられます。
 
【 エストロゲン過多が原因で起こる可能性のある病気 】 
 ・卵巣がん・乳がん・不妊など。 
 
【 対応策 】 
 ・やはり、病院に行く事をおすすめします。 
 ・気休めかもしれませんが、大豆製品をとる事をおすすめします。 
  大豆製品にはイソフラボンという成分が含まれています。 
  イソフラボンはエストロゲンと似た働きをしますが、
  またエストロゲンの強すぎる働きを抑制する作用もあり、 
  エストロゲン過多原因の一つである乳がんなどを
  予防してくれると言われています。 
 
posted by makoto at 12:02 |  ├ 女性ホルモンとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。