2008年08月30日

過度な運動(バストアップへ悪影響)

 ・実は過度な運動もバストアップのためにあまり良い影響を
  与えてないと言われています。
 
【 過度な運動がバストアップによくない理由1 】 
 
 ・バストの約9割は脂肪で構成されています
  あまりにも激しい運動というものは
  胸の脂肪を大量に燃焼させてしまい、筋肉を発達させます。
  バストから脂肪がなくなり、バストが大きくならないといわれています。
 
【 過度な運動がバストアップによくない理由2 】 
 
 〔 普段訓練をしていない素人が急に激しい運動をする 〕
 | 
 ├− → 〔 バストを大きくたくさん揺らしてしまう 〕
 |  → 〔 乳腺を切ってしまうという可能性がある 〕
 |  → 〔 乳腺を切ってしまった場合は、その乳腺が発達しない 〕
 |  → 〔 乳腺が発達しないので、脂肪もつなかくなる 〕
 |  → 〔 バストが大きくならない 〕
 | 
 └− → 〔 注意しないとバストの筋繊維を痛めてしまう 〕
     → 〔 バストが大きくならない 〕

 
   (対応策・・・バストの部分をさらし等で固定して運動するのはどうでしょうか?)
 
【 過度な運動がバストアップによくない理由3 】 
 
 〔 過度の運動は精神的なストレスも大きい 〕
  → 〔 ストレスがある 〕 
  → 〔 間脳にある視床下部に影響 〕 

     (女性ホルモンの量を調節している・精神的な影響を受けやすい)
  → 〔 視床下部の機能が低下 〕
  → 〔 女性ホルモンの分泌が少なくなる 〕
  → 〔 バストの乳腺が発達しない 〕
  → 〔 バストが大きくならない 〕

 
【 ストレスの影響が大きく出る時期 】 
 ・10代から20代までの女性としての成長が始まるこの大切な時期に、
  過度な運動で、バストの脂肪を減らしたり、
  ストレスを与えて女性ホルモンの分泌が少なくすると、
  バストも成長できなくなり、影響が大きくでます。
 
【 その他 】 
 ・過度な運動は、胸を大きくすることを阻止してしまうことにもなるようで、
  豊胸に憧れる方にとって過度な運動は良いとはいえないようです。
  しかし、全く運動をしていないと血液循環も悪くしますから、
  バストアップにもつながらないので、適度な運動を心がけるほうが良いと思います。
 
posted by makoto at 17:45 | バストアップ 駄目なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。