2008年08月29日

ストレス(バストアップへ悪影響)

 ・精神的・肉体的なストレスはバストの発育を妨げる原因になってしまいます。
  そのため、バストアップができなくなったり、
  バストアップした状態が維持できなくなったりします。
 
【 ストレスがバストアップによくない理由 】 
 
 〔 ストレスがある 〕 → 〔 間脳にある視床下部に影響 〕
         ( 女性ホルモンの量を調節している・精神的な影響を受けやすい )
 → 〔 視床下部の機能が低下 〕 → 〔 女性ホルモンの分泌が少なくなる 〕
 → 〔 バストの乳腺が発達しない 〕 → 〔 バストが大きくならない 〕

 
 したがってストレスをためることがバストに悪い影響を与えてしまうそうです。
 
【 ストレスの影響が大きく出る時期 】 
 ・10代から20代までの女性としての成長が始まるこの大切な時期に、
  ストレスなどがあり女性ホルモンの分泌が少なくなると、
  バストも成長できなくなり、影響が大きくでます。
 
【 その他 】 
 ・気温が高すぎたり低すぎたりする、四季の移り変わりなどの、
  日常生活を送っていれば、どうしても避けられないストレスもあります。
 ・ストレスを取り除こうとすることに、あまりこだわりすぎると
  「ストレスを取り除かなくてはいけない!!」という思いが、
  余計にストレスになることもあるといわれています。
  あまり、神経質にならないようにしてください。
 ・バストアップはセルフケアの場合、
  すぐに効果が出る人と、数ヶ月かかって効果が出る人がいるので、
  「バストアップしたい!!」「現在のバストに満足してない・・・」と思いすぎると、
  ストレスの一因になることもあります。
  あまり、バストアップだけにこだわり過ぎるのも良くないそうです。
 ・現代の社会はストレス社会と言われています。
  生きてる上で辛い事がない生活なんて難しいと思いますが、
  ストレスは「ある程度、生じてしまうもの」と割りきって、
  時々ストレス解消をする、という方法が良いかもしれません。
 ・人によりストレスの程度も解消の方法も違うので、
  上手に解消する術を見つけてください。
  (ただし、バストアップを妨げるタバコやお酒でストレスを発散するのは
   あまりおすすめしません。)
 ・よく「胸がでかい女は馬鹿だ」と、根拠の無い事を言う人がいますが、
  そう言うのには、男性の単なる願望と、
  バストアップにストレスが影響している事が関係していると思われます。
  馬鹿(ストレスに強い・能天気)な人はストレスを感じにくいため
  胸が育ちやすい、ということのようです。
  「身体的特徴を非難する人」や、「その人をあまり知らない状態で馬鹿呼ばわりする人」
  の言うことなので、対処のしようがなく本当に困った事だと思います。
 
【 おすすめの対応策 】 
 
 お風呂でアロマテラピー 
   入浴剤に気分が落ち着くアロマ効果のあるものを使うと良いと思います。
   ハーブが入っっているものがおすすめです。
   リラックスできる香りをかいで、温かいお湯につかり血行を良くすることができます。
   リラックスすることで、自律神経の副交感神経が優位に立ち、
   疲労も取れ、良い眠りにつくこともできます。
 
   リラックスできる香りは、ラベンダーカモミールベルガモットローズマリー
   サンダルウッドコリアンダーカルダモンレモン などがおすすめだと思いますが、
   自分が好きだと思う香りが一番効果があると思います。
 
   お風呂にいれずに、アロマランプを使って、
   お部屋でのアロマテラピーもおすすめです。

 ー  アロマグッズをネットで安く購入するにはこちら  − 
    (送料に注意して選んでください。)
 
 モーツァルトの音楽を聴く 
 ・以前健康法として流行しましたが、
  寝る前などにモーツァルトの音楽を聴くのもストレス解消に良いと思います。
 ・モーツァルトの音楽は、独特の音階と音の周波数がが右脳を刺激し、
  聴くだけでリラックス状態をあらわすα波を出すことができるといわれています。
 ・実際、モーツァルトの音楽は音楽療法やリハビリでもよく使われています
 
 ー  モーツァルトの音楽をネットで安く購入するにはこちら  − 
    (送料に注意して選んでください。) 
 
 爪もみ 
 ・これは、手があいていれば、いつでもどこでも出来る簡単な方法です。
  手小指の爪の生え際を押すだけです。
 
  右手小指の爪の生え際を、左手の人差し指と親指で押します。
  これを10秒間づつ、5回。
  反対側も同様に行います。
  これを朝晩2回、毎日行います。
 
 ・爪の生え際の両はじに病気に万能に効く「ツボ」といわれている「ツボ」があり、 
  このツボを刺激することにより、副交感神経が刺激され、
  ストレス性の病気によく効くといわれています。
 
 ・爪もみを行うと、緊張も取れ、ストレスに強くなってきます。 
  また、リラックスした状態のまま、集中力がアップするそうです。 
posted by makoto at 17:17 | バストアップ 駄目なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。