2008年12月18日

バストアップエクササイズ


 ・胸を大きくする方法として
  バストアップ体操やバストアップエクササイズが
  注目を浴びています。
 
バストアップ体操 バストアップ・エクササイズとは

 ・基本的にバストアップには筋力のUPが有効なので、
  胸の筋肉(おもに大胸筋)を鍛えて
  バストを大きくし、バストにハリをもたせ、
  
  年齢とともに衰えていく垂れたバストを持ち上げ
  バストのトップの位置を上げることを目的に
  体操をする事を言います。
 
  基本となるのは運動です。
  胸の筋肉を意識した有酸素運動が効果があるようです。
 
  何種類か、目的にあったエクササイズを
  組み合わせて実行するといいと思います。
 

時  間

 ・バストアップエクササイズは、お風呂上りがとても効果的です。
  体が温まっていると事故も起きにくくなります。
 ・時間は最初は無理をしないで一日30分程度からはじめて、
  徐々に時間・回数を増やしていくといいと思います
 
  しかし、運動は、継続しなければ意味がありません。
  無理をしてすぐ嫌になってしまうような体操では、
  結果は得られません。
  バストアップ体操をする際も、
  無理なく続けられる程度にしておいてください。
  無理をしてすぐに辞めてしまっては
  なんにもならないと思うからです。
 

費  用

 ・0 円
 

即 効 性

 ・個人差によります。
 

持 続 力

 ・個人差によります。
 

メ リ ッ ト

 ・手軽さ
 ・エクササイズなどで、アンダーバストがサイズダウンし、
  ウエストラインにもくびれがでてくるようになると
  ボディラインにメリハリができて、美しい体になります。
 ・胸の筋肉「大胸筋」は基本的に
  「腕を前に上げる」「腕を前に伸ばす」というような
  動作を行います。
  同時に肩の前や二の腕も使うので、
  それらの部分が引き締まって細くなる効果が期待できます。
 

デ メ リ ッ ト

 ・継続力がないと続かず成果が出ません。
 ・エクササイズのやりすぎには注意してください。
  硬いバストになってしまいます。
 ・やり過ぎると、筋肉を傷めてしまうこともあります。
  無理をしすぎて筋肉を傷めないように気をつけてください。
  エクササイズは、自分の身体の調子と
  相談しながら行ってください。
  体調の悪い時は無理をしないでください。
 

お手入れのポイント・その他

 ・エクササイズをおこなう前に、
  大胸筋のあるバスト上部(デコルテ)を触って
  今の状態をチェックしておくと、
  後から効果が分かって励みになります。
 ・鏡で見ておくことも大切だそうです。
 ・バストアップのために、大胸筋のエクササイズは欠かせません。
  大胸筋は、普段伸ばしたりする事があまりないので、
  エクササイズで大胸筋を伸ばすことでバストアップを促します。
  バストアップ体操は芸能人やアイドルも多く実践されているそうです。
  ほしのあきさんもバストアップ体操でサイズアップを計り、
  バストアップに成功したとTVでも言っていました。
 ・バストアップ体操で筋力を鍛えてバストアップを頑張って下さい。
 ・バストアップに大事なのは、実は、乳腺を活性化させて、
  脂肪細胞を太らせることだけではなく、
  大胸筋を鍛えて、土台をしっかりとしたものにすること、
  皮膚の状態を良くすることなども、必要です。
 ・エクササイズ中は呼吸をしながら行ってください。
  力む時に息を止めがちです。
 
 
 ● このカテゴリーの内容と項目


お勧めエクササイズ

 ・腕立て伏せ(プッシュアップ)
 ・拝み体操(合掌のポーズ・パームズプッシュ)
 ・ウォーキング
 

バストアップエクササイズ

モデルポーズ 大胸筋のストレッチ
腕を上げる運動 腕立て伏せ(プッシュアップ)
腕立て伏せ変型-その1 腕立て伏せ変型-その2
腕立て伏せ変型-その3 腕立て伏せ変型-その4
大胸筋伸ばし 大胸筋、腹筋群のストレッチ
拝み体操(合掌のポーズ・パームズプッシュ) 大胸筋を鍛える
四つんばい上半身ひねり ウォーキング
タオルを使って背伸び運動 タオル回し
タオルを使って腕交差運動 ダンベル体操
ダンベル体操2 ダンベル体操3
ダンベル体操4 肩甲骨ぐるぐる体操
ヨガ ピラティス
バストアップダンス 骨盤矯正
 
【 ├ エクササイズの最新記事】
posted by makoto at 11:27 |  ├ エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。