2009年01月07日

ダンベル体操2

【 鍛える場所 】 
 ・大胸筋
 
【 やり方 】 
ダンベル体操2 ・ダンベルを両手に持ち、足を肩幅程度に開いて立ちます。
 ・そのまま腰を前方に曲げて前かがみになり、
  背中はまっすぐに保ちます。
 ・ゆっくりと両腕を横へ開きます。
  この時地面と水平になるくらいまで持ち上げてください。
 ・ひじは若干曲げながら、
  手のひらは少し巻き込むように行ってください。
 ・ゆっくり元に戻し、それを繰り返します。
  鳥が羽ばたく様子を思い出しながら、
  意識はバストに持って行き上げたり下げたりします。
 
【 ポイント 】 
 ・腕の力は極力使わず、大胸筋を意識しながら、
  ゆっくり行うのがポイントです!
 
 ・ダンベルの重さは、はじめのうちは、
  500グラム程度(ペットボトルなら500mlのものに、水を満たしたもの)から
  はじめるとよいと思います。
 ・既にスポーツの経験がある人には、もっと重いものでないと、
  物足りないかもしれません。
  その辺はご自身で無理をしない程度に調節してください。
 
【 目標の回数・時間 】 
 ・特に決まっていませんが、
  あまり大胸筋を鍛えるぎると胸が硬くなってしますので、
  様子をみながら行ってください。
 
【 場 所 】 
 ・室内
 
【 その他 】 
 ・ダンベルは、100均ショップなどでも販売されています。
 ・ペットボトルに水を入れたものでも、代用できると思います。
 
【 ├ エクササイズの最新記事】
posted by makoto at 22:35 |  ├ エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。