2009年01月06日

ダンベル体操(バストアップエクササイズ)

 ・腕を開いたり閉じたりする動作です。
 ・大胸筋に良い刺激となり、バストアップがはかれます。
 
【 鍛える場所 】
 
 ・大胸筋
 
【 やり方 】 
ダンベル体操  ・まず両手にダンベルを持ちます
 ・足を肩幅程度に開いて立ちます。
 ・ダンベルを持った手を胸まで引き上げ、
  手首を内側に向い合わせ、
  そのまままっすぐ前に両腕を伸ばします。
 
  (ポイント)
  手首にはしっかり力を入れてください。
  おなかと腰に意識を集中させるとよいようです。
 
  ひじは曲がっているはずですが、
  今後ずっと、ひじは軽く曲げていてください。
 
 ・息を吐きながら両腕をまっすぐに伸ばし、
  今度はゆっくりと水平に左右横に広げていきます。
  胸の筋肉を意識すると良いと思います。
 ・息を吐きながら、両腕をゆっくり閉じ、もとの位置に戻します。
 
【 ポイント 】 
 ・また、動作を行なっている途中には、
  息を留めないことを心がけてください。
  開くときに吸い込む、を心がけていると、
  閉じるときには自然と吐く呼吸ができるようになります。
 
【 目標の回数・時間 】 
 ・10回〜15回、筋肉痛にならない程度に繰り返します。
  多くて20回程度行ないましょう。
 
【 場 所 】 
 ・ダンベルがあり、人がみていなければどこででもできます。
 
【 その他 】 
 ・ダンベルがない場合は、
  ペットボトルに水を入れたものなどで代用できます。
 
【 ├ エクササイズの最新記事】
posted by makoto at 22:25 |  ├ エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。