2008年12月29日

拝み体操(合掌のポーズ・パームズプッシュ)(バストアップエクササイズ)

 ・有名で、お勧めのバストアップエクササイズです。
 ・バストアップエクササイズのひとつに拝み体操があります。
  非常に胸の筋肉をカタチ良く鍛えることができるとして、
拝み体操(合掌のポーズ・パームズプッシュ)   昔から人気のあるバストアップ体操です。
 
【 鍛える場所 】 
 ・大胸筋を鍛える
 ・胸の筋肉 脇の筋肉をきたえます。
 
【 やり方 】 
 ・出来れば正座をして背中を伸ばしてください
 ・胸を張り、バストの中央より若干下で
  両手の親指の付け根を合わせて合掌します。
 ・できるだけバストから手を遠い距離において
  (手を前に出す感じ)、
  両肘はまっすぐにし、手のひらに(100%の)力を入れて
  手は同じ力で強く押すのを保ちながら、
  10秒間程度くらい、息をゆっくり吐きます。
  そのときに、大胸筋に力が入ってる事を意識するとより効果的です。
 ・合掌したまま左に肘を移します。
 ・バストトップに手を持っていき、
  両手の親指の付け根をあわせて息を吐きながら10秒間数えます。
  顔はまっすぐ。身体を曲げないように注意してください。
  このとき、指先は真っ直ぐ伸ばすのではなく、
  少し曲げておくようにすると良いようです。
 ・右も同様にします。
 ・左右が終わったら、最後にもう一度バスト中央で同じことをやります。
 ・これを何回か繰り返してください。
 
【 ポイント 】 
 ・親指の付け根に力を入れると、うまく大胸筋を意識できます。
 ・息を吐きながら肘を移すようにし、戻る時は吸うようにします。
 ・力を抜かず、互いの手のひらを「力いっぱい押す」ことが大切です。
 ・端で力を抜かないようにして、動作を繰り返します。
 ・コツがつかめない方は
  両手の間に本などを挟み、
  落とさないようにやってみるのも良いと思います。
 ・大胸筋は大きな筋肉なので、
  1セットごとに高さを2、3センチ変えると、
  大胸筋の広い部位に刺激がいきわたります。
 ・拝み体操の状態の手を、左右だけでなく、上下に動かしたりするのも
  バストアップに効果的だと思います。
 ・左右でバストサイズが違う方は、
  小さい方のバストで時間を長めにやると、次第にサイズが揃ってくると思います。 
 
【 目標の回数・時間 】 
 ・基本的には1日に実施する回数に制限はありません。
 ・1往復を1回とし、5回を1セットとして、
  間にストレッチを挟みながら2〜3セット行う人が多いようです。
 ・最初は計10回を目標に、慣れてきたら徐々に1日に回数を増やし、
  最終的に20回(朝 5回を2セット 夜5回を2セットという感じ)が良いと思います。
 
【 場 所 】 
 ・人が見ていないところならどこででも
 ・場所を選ばずどこでもできるバストアップに効果的なエクササイズです。
 
【 その他 】 
 ・このバストアップエクササイズは、
  アイソメトリック運動(アイソメトリック・トレーニング)といって、
  静止した状態で筋肉を鍛える運動です。
 ・このポーズはヨガでも有名なポーズです。
 ・バストアップだけでなく精神統一にも最適で一番スタンダードな体操です
 
【 ├ エクササイズの最新記事】
posted by makoto at 10:36 |  ├ エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。