2008年12月15日

ショーツの種類

 ・質のいいショーツを選べば、
  丸みがあってキュッとあがったかっこいいヒップを作ることもできます。
 ・ヒップは脂肪が厚くやわらかい部分なので、
  カッティングのよくないショーツや、きついビキニタイプでは
  段がついたり・偏平につぶれたり・お肉がはみだしたりしてしまいます。
  ブラジャーと同じく毎日使うものだからこそ、いいショーツを選ぶとよいと思います。
 
【 フルバック 】 
フルバック  ・お腹とお尻全体を包み込んだ
  安定感のあるタイプです。
  最も一般的な形で、
  種類・カラーともに豊富に揃っています。
 
【 Tバック 】
Tバック  ・サイドからバックにかけての布部分が少なく、
  バックがアルファベットの“T”の字になっています。
  ヒップラインの出るパンツに最適です。
 
 
 
ヒップハンガー【 ヒップハンガー(ローライズ) 】 
 ・フルバックの上を浅くしたタイプ。
  股上の浅いパンツやジーンズをはくときに向いています。
  ローライズショーツとも呼ばれています。
 
【 バックレース 】 
バックレース  ・お尻の裾部分にレースがついているタイプ。
  ラインがアウターにひびきません。
  レースのデザインはさまざまです。
 
 
【 サニタリー 】 
サニタリー  ・生理用のショーツ。
  後ろまで防水布が貼られたナイト用や、
  ぴったりボトム用もあります。
  機能的なものを選ぶと良いと思います。
 
【 サイドストリング(ショーツ) 】 
サイドストリング  ・サイドが紐のショーツ。紐パンなどと呼ばれています。
 
【 ├ バストアップ用補正下着の最新記事】
posted by makoto at 18:27 |  ├ バストアップ用補正下着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。