2008年12月11日

自分に合ったサイズのブラジャーを探すポイント

 ・ブラジャーはバストの成長を助けることもできますが、
  逆に胸の成長を妨げることもあります。
  胸を大きくしたいのであれば、
  ぜひ自分のサイズにあった、
  バストに心地良くフィットして適正なサイズのものものを
  着用することをお勧めします。
 
【 サイズが合わなかった場合に考えられるデメリット 】 
 
 ● カップサイズが大きすぎた場合
 ・カップの中でバストが遊んでしまいます
  ブラが胸から浮いてしまい、横から見ると自然な丸みになりません
 
 ● カップサイズが小さすぎた場合
 ・バストを押しつぶした状態となり、ブラから胸がはみ出して、段がついてしまいます。
 
 ● アンダーサイズが大きすぎた場合
 ・バストがブラに乗っただけの状態になり、
  正しいバストアップ効果は発揮されません。下垂の原因にもなります。
 
 ● アンダーサイズが小さすぎた場合
 ・アンダーが胴に食い込んで、胸も胴の肉もはみ出して段がついてしまします。
 
 
 ・こうした様々な悪影響がでないように、ブラジャー選びは慎重にしてください。
  一番バストに良いのは、
  アンダーはぴったりトップに少し余裕のあるものだそうです。
  なかなか合う物が無いという方もいるかと思いますが、
  自分のサイズにあう物をあきらめずに探すことをお勧めします。
 
【 選ぶときのポイント 】 
 ・ブラジャーは、アンダーサイズに比例して円周がつくられるため、
  サイズが大きくなるほどカップの円周も大きくなります
  よって、同じカップでもアンダーサイズが大きくなると
  円周が大きくなることになります。
 ・しかし、実際はアンダーバストが大きいからといって
  バストの円周まで大きいとは限らないですし、逆も然りです。
  ここの差が問題となります。
 ・カップの円周が大きすぎると、
  胸の脂肪も横に広がりワキから脂肪がはみ出したり、立体感が生まれず、
  メリハリのあるスタイルがつくれなくなってしまいます。
  なので、ブラジャーを購入する際には、アンダーサイズを意識しつつ、
  円周の大きさやカーブがバストにフィットしているかを 
  より確認する必要があると思います。
 
【 ├ バストアップ用補正下着の最新記事】
posted by makoto at 14:46 |  ├ バストアップ用補正下着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。