2008年12月09日

バストアップが期待できる正しいブラのつけ方

【 バストアップが期待できる正しいブラのつけ方 】 
 
0662-01.jpg  ・ブラジャーをつける前に
  周りの脂肪を柔らかくします。
 ・ワキの下をリンパマッサージするようによく揉んで、
  脂肪をやわらかくしておきます。
  ワキの下のリンパは特に流れが
  悪くなりがちですから、
  マッサージして循環を良くしておくと良いそうです。
 
 1.ストラップに腕を通し両肩にかけ、
  うつむいて前かがみになり
  ブラジャーのカップ下ワイヤーの部分を
  アンダーバストの胸のカーブに部分に合わせます。
 ・バストのふくらみをすくいあげるようにつけ、
  バストがきちんとカップの中に入っているか確かめてください。
 
0662-02.jpg  2.アンダーバストを押さえた両手を
  背中のほうへ回し後ろのホックをとめます。
 ・ブラジャーのホックを留める際は
  必ず上半身を倒した上体で行います。
  こうすることで、
  バストが重力で垂れ下がった状態で
  固定してしまうことを防止できます。
 ・この時アンダー部分が水平になるように
  気をつけてください。
 ・少しだけ上体を起こし、
  左右のストラップを両手で持ち、バストを持ち上げるようにします
 
0662-03.jpg  3.片手でブラジャーのアンダーを押さえながら、
  もう一方の手でカップの上から手首を入れ、
  バストがカップに完全に入るよう整えます。
 ・上体を起こし、脇の余分な肉と一緒に
  片手でバストを引き上げます
 ・この時ワキや背中のお肉も
  思いっきり寄せて集めるとバストが大きくなります。
 
 
  
 (背中の脂肪をブラジャーへ集める)
0662-04.jpg  ・ホックを留めたら、
  人差し指をブラジャーと背中の間に差し込み、
  アンダーラインにある背中の脂肪を
  アンダーバストに移動させていきます。
 ・次に、右手を左のブラジャーの背中側に回し、
  そこに付いている脂肪を左のカップに移動させます。
 ・反対側も同様にして
  右のカップに脂肪を集めてきます。
  (この時、上半身を倒したままだと効果があります。)
 
 (二の腕の脂肪をブラジャーへ集める)
0662-05.jpg  ・右手で右側のブラジャーの肩ひもを少し上げて、
  左手を右の二の腕に伸ばします。
 ・そのままブラジャーのひもの下から二の腕の脂肪を
  バストの上部に持っていきます。
 ・右側ができたら、左側も同様に行います。
 
 
 
 
 
 (おなか周りの脂肪をブラジャーへ集める)
0662-06.jpg  ・おなか周りの脂肪をアンダーバストへ移動させます。
 ・カップの下部を少し浮かせて、
  バスト下に付いている脂肪を
  下から引っ張り上げるようにして
  カップに入れていきます。
 ・姿勢はかがんだままでも立ったままでも、
  やりやすい方でよいそうです。
 ・片方の手で引き上げた肉が逃げないように
  ブラの上から押さえ、
  バストが上向きになるようにします。
 ・両手でブラジャーの下を持ち、アンダーバストをしっかり固定させます
 ・アンダーバストを固定したまま、ストラップやカップの脇を持ち上げて、
  引き上げたバストをカップの中におさめます
 
 4.姿勢をただし、ストラップの付け根を持って長さを調節します。
0662-07.jpg  ・ゆるめすぎてもきつすぎても駄目だそうです。
  指一本分の余裕があるくらいに
  ストラップの長さを調整してください。
 ・この時にストラップでカップをつらないように
  注意してください。
 ・サイドに横じわができていないか確認してください。
 ・ストラップの付け根を動かさず、
  少し引き上げるような感じにしてください。
  同じように左胸も行ってください。
 
 5.後ろホックの位置が、肩甲骨の下にくるように調節し、
0662-08.jpg   少しだけ下げて落ち着かせます。
  こうすることで、トップが高くなるそうです
 ・両手でやってもよいそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 6.最後に正しくつけられたかチェックします。
0662-12.gif  ・肩を上げ下げしてみて
  ブラがずれなければOKだそうです。
 ・身体を上下に曲げたり
  両腕を上に大きく伸ばしたりして
  フィットしているか確認してください。
 
 
 【 つける時のチェックポイント 】
 
 ・実行するときお肉に向かって
  「あなたは本当はこちら(胸)にくるべきお肉なのよ」
  と暗示をかけることが一番大事だそうです。
  暗示をかけられたお肉は少しずづその気になって
  ちゃんと寄ってくれるといわれてました。
 
 (ストラップの確認)
 ・ストラップ・カップ・アンダーがきつくない(ゆるくない)か確かめて下さい。
  もしきつい(ゆるい)場合はブラが合ってない可能性があります。
  もう一度 下着のサイズを確認して下さい。
 ・ストラップの長さは合っているか、
  ゆるんでいたり肩に食い込んでいたりしないか確認してください。
 
 ( カップにきちんとおさまっているか )
 ・お肉がしっかりカップに収まっているか確認してください。
 ・ポイントはなんといっても上下左右に流れてしまった脂肪や肉を
  しっかりカップの中に収まっているかどうかです。
  脇からはみだしたりしていないかも確認してください。
 ・バストの中心からワキまで、カップがちゃんと届いているか確認してください。
 ・アンダーベルトが安定しているか確認してください。
 ・カップに空洞があったり、食い込んいたりしていないか確認してください。
 ・バストがやわらかい人はお肉が散りやすいので、しっかり集めて収めて下さい。
  逆にやわらかい人は、集まりやすいので
  ブラをきちんと着けるだけでも変わってくると思います。
 ・バストがかたい人はお肉が集まりにくいので、
  根気良く毎日しっかりブラを着けるよう心掛けて下さい。
  逆に、バストがかたい人は一度集まってしまえば散りにくいので
  楽かもしれません。
0662-11.jpg  
 ・確認はバンザイをして
  体を動かしてみると良いそうです。
 
 ・でも普通に過ごしていれば
  どうしても体の動きで多少はズレてきてしまいます。
  化粧室に行くたびに直すように心がけ
  バストアップしたという人の話もよくききます。
 
【 ├ バストアップ用補正下着の最新記事】
posted by makoto at 14:19 |  ├ バストアップ用補正下着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。