2008年09月15日

骨のゆがみ(バストアップへ悪影響)

 ・日々トレーニングを一生懸命行い、
  大胸筋を鍛えたり、ハードな腕立て伏せ、ダンベルを使ったエクササイズなど
  色々試してみたのに、全く効果が現れない場合
  骨の歪みがその原因という事もあるそうです。
 ・大胸筋は鎖骨、胸骨、肋骨の上部、上腕骨についているもので、
  更に鎖骨と上腕骨は肩甲骨とつながっています。
  これらの骨がひとつでも歪んでいることが原因で
  バストの形は必然的に崩れてしまうといわれています。
 ・豊胸・バストアップのためだけでなくとも、ご自分の身体の骨格が歪んでいるなら、
  骨格矯正をしておいたほうがよいと思います。
  まずは骨の歪みを矯正して、その上で豊胸・バストアップへの努力をすることが
  大切だと思います。
 
【 骨のゆがみがバストアップによくない理由1 】 
 
 〔 骨が歪んでいる 〕 → 〔 骨の上についている大胸筋も歪む 〕
  → 〔 大胸筋の上についているバストの形も崩れる 〕

 
【 骨のゆがみがバストアップによくない理由2 】 
 
 〔 骨が歪んでいる 〕 → 〔 血行・リンパの流れが悪くなる 〕
  → 〔 バストが大きくならない 〕

 

【 おすすめ対応策 】 
 ・骨の歪みを矯正できることもあるので、
  原因である骨を正しい位置へと戻す努力をおすすめします。
 
 ( 例えば )
   ・ヨガを取り入れる
   ・骨格矯正のためのエクササイズをしていく 
   ・骨の歪みが酷い場合は整体を訪れて
    歪んだ部分の骨を矯正してもらうよう考えた方がよいかもしれません。
 
【バストアップ 駄目なことの最新記事】
posted by makoto at 15:09 | バストアップ 駄目なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。