2008年09月12日

タバコ・喫煙(バストアップへ悪影響)

 ・バストアップのために体に良い事をしていても、
  喫煙する事で台無しになってしまいますので、喫煙はお勧めできません。
 ・タバコは健康にも、バストにも肌や髪の毛などにも良くないですし、
  女性の美しさ損なわれてしまいますから。
  喫煙している方は ほどほどにしたほうがよいかと思います。
  できれば(難しいかもしれませんが)禁煙をおすすめします。
 ・まず、最初は禁煙の努力をしてみる事から始めてください。
 
【 タバコ・喫煙がバストアップによくない理由1 】 
 
 〔 喫煙する 〕 → 〔 バストアップに欠かせないビタミンCが破壊されます 〕
  → 〔 バストに必要な分の栄養が不足するため形成できなくなる 〕
  → 〔 バストアップができなくなる 〕

 
 ( たばこを1本吸うごとにビタミンCが30mg〜80mg失われるといわれています。 )
 
【 タバコ・喫煙がバストアップによくない理由2 】 
 
 〔 喫煙する 〕 → 〔 タバコに含まれるニコチンという成分が体に入る 〕
  → 〔 バストアップに必要な女性ホルモンのエストロゲンの分泌を妨げる 〕
  → 〔 バストの乳腺が発達しない 〕 → 〔 バストが大きくならない 〕

 
【 タバコ・喫煙がバストアップによくない理由3 】 
 
 〔 喫煙する 〕 → 〔 ニコチンが毛細血管を収縮させる 〕
  → 〔 血液の循環が悪くなる 〕
  → 〔 卵巣機能全体が低下させる 〕
  → 〔 卵巣で作られる女性ホルモンの分泌を悪くする 〕
  → 〔 バストが大きくならない 〕
 
 
【 タバコ・喫煙がバストアップによくない理由4 】 
 
 〔 喫煙する 〕 → 〔 ニコチンが消化吸収機能を低下させる働きをする 〕
  → 〔 バストに必要な分の栄養が不足するため形成できなくなる 〕
  → 〔 バストの形が崩れたり、大きくならなかったりします 〕
 
 
【 おすすめ対応策 】 
 ・どうしても喫煙を止められない人はビタミンCをたっぷり摂ってください。
 ・タバコを自分でやめるのが難しい場合は
  医師によるカウンセリングを受けるという方法もあります。
 ・最近は電子タバコという禁煙を助けるものもあります。
 
 ー  その他の禁煙グッズをネットで安く購入するにはこちら  −
    (送料に注意して選んでください。)  
 
【 その他 】 
 ・最近増えている女性の喫煙ですが、
  女性の体にとって、喫煙は何一ついいことがありません。
  「百害あって一利なし。」という感じです。
  でも、分かっていても やめられない人が多いです。
  それは、タバコに含まれるニコチンに、
  麻薬やアルコールと同じ依存性があるためといわれています。
 
 ( 喫煙のデメリット ) 
 ・体内の血管が収縮して流れが悪くなります。
 ・タバコを吸うとむせたり、頭がくらくらしたりする時があるという人がいると思います。
  (タバコに含まれる有害物質のせいといわれています)
 ・病気の原因になるといわれています。
  (気管支喘息、胃潰瘍、糖尿病、骨粗しょう症、動脈硬化、
   心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血など) 
 ・循環器系に支障が出やすくなるといわれています。
  (タバコを吸うと心臓の酸素供給機能が低下するといわれています。) 
 ・肺に支障が出やすくなります。
 ・タバコは、肺がんの主な原因になるといわれています。
  (タバコの煙に含まれる成分のうち、発がん性が認められるものは
   200種類以上にも及ぶそうです。)
  (タールには、発がん性物質が含まれていて、1日20本の喫煙者が摂取する
   タール量は1年でコップ1杯分相当になるそうです。)
 ・一日に吸う本数が増えると、死亡率も増加すると言われています。
 ・女性特有の病気の原因にもなるといわれています。
  (子宮ガン、乳がん、冷えや月経不順、不妊症など)
 
【バストアップ 駄目なことの最新記事】
posted by makoto at 15:09 | バストアップ 駄目なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。