2008年08月22日

緑茶(美肌・女性ホルモン・筋肉などに効果、バストアップが期待されます)

【 バストアップに有効な成分 】 
 ・ アミノ酸 ・ カテキン ・ クロロフィル ・ タンニン ・ テアニン ・ ビタミンC
 
【 働き・効果 】 
 ・皮膚細胞が生まれ変わるのを促進してくれるといわれています。
 ・肌のハリを保ち美肌効果があるといわれています。
 ・バストの美しさを保つ助けになるといわれています。
 ・血液を作る成分が含まれているといわれています。
 ・筋肉を作る成分が含まれているといわれています。
 ・女性ホルモンの作用を活発にする働きがあるといわれています。
 ・強い抗酸化作用もあるので、肌が清潔に保たれるなどの効果があるといわれています。
 ・悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化の進行を抑えて、
  脳梗塞などにつながる血栓症を予防するといわれています。
  (体脂肪低減作用・コレステロール値改善
 ・血管を収縮し血圧を上昇させる酵素の働きを阻害するので、
  高血圧の予防にも役立つといわれています。
 ・血糖値を下げる効果があるといわれています。
 ・ダイエットなどにも効果があるといわれています。
 ・風邪の予防効果があるといわれています。
 ・抗菌作用があるといわれています。
 ・ピロリ菌への抗菌作用や、ピロリ菌の胃粘膜への付着抑制作用が確認されています。
 ・抗ウイルス作用があるといわれています。
 ・発がん物質の生成を抑える働きがあるといわれています。
  特に消化管の粘膜に吸収されやすいという性質があることから、
  大腸がんなどへの効果も期待されています。(がん予防)
 ・リラックス効果があるといわれています。
 ・鎮静作用があるといわれています。
 ・活性酸素を除去する働きがあるといわれています。
 ・緑茶に含まれる成分のテアニンは、お茶のうま味をつくっている成分で、
  リラックス効果をもたらすといわれています。
 
【 その他のポイント 】 
 ・様々なバストアップサプリメントにも緑茶抽出物などが含まれています。
 ・緑茶は美容製品の成分などにも含まれており、
  体の外からもその働きを活用することのできる成分のひとつです。
 ・緑茶には様々な栄養素が含まれています。
 ・カテキンは緑茶に含まれる渋味の成分、タンニンの一種で、
  強い抗酸化作用があります。
  カテキンを含むタンニンは、約70℃で溶け出します。
  また、新茶よりも二番茶の方に、カテキンが多く含まれるといわれています。
 
 ー  緑茶をネットで安く購入するにはこちら  −
    (送料に注意して選んでください。)
緑茶緑茶

【 ├ 食品の最新記事】
posted by makoto at 11:31 |  ├ 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。