2008年08月19日

菊芋茶(きくいもちゃ)(美肌・女性ホルモンなどに効果、バストアップが期待されます)

【 バストアップに有効な成分 】 
 ー ミネラル −
 ・ カリウムー630mg ・ カルシウムー13mg ・ マグネシウムー13mg
 ・ リンー55mg ・ ー0.2mg ・ 亜鉛ー0.3mg ・ 銅ー0.16mg ・ ナトリウムー2mg
 
 ー ビタミン ー
 ・ ビタミンB1ー0.07mg ・ ビタミンB2ー0.05mg ・ ビタミンB6ー0.05mg
 ・ ナイアシンー1.7mg ・ 葉酸ー7μg ・ パントテン酸ー0.41mg
 ・ ビタミンCー12mg ・ ビタミンEー0.1mg
 
【 働き・効果 】 
 ・女性ホルモンの分泌を促す効果があるといわれています。
 ・皮膚の健康を維持し、肌のハリを保つ効果があるので
  バストにもハリを出してくれるといわれています。
 ・血液を増やしバストアップの効果が期待できます。
 ・新陳代謝を活性化させる働きがあるといわれています。
 ・ストレスを軽減する働きがあるといわれています。
 ・ブドウ糖、脂肪酸などの代謝に関与しているといわれています。
 ・免疫機能を正常に働かせ、神経系の働きを助けるといわれています。
 ・強い抗酸化作用があるといわれています。
 ・老化を防止してくれるといわれています。
 
【 その他のポイント 】 
 ・キクイモは名前はイモと付きますが、
  キク科の多年草で、根はショウガの形に似たイモ状です。
 ・副作用なしに糖に対し優れた作用がキクイモには認められ、
  多くの方に愛用されています。
 ・徳島大学薬学部の村上先生の分析によると、
  キクイモの栄養組成は、
  乾燥重量に対して粗脂肪3.6%、繊維1.7%、タンパク質10.6%、
  糖質69%、ミネラル2.1%とのデータがあります。
 ・糖質がとても多いですキクイモの糖質はイヌリンだけで、
  ジャガイモやサツマイモのようにデンプンは含まれていないそうです。
 ・イヌリンは多糖類の一種で、
  フルクトース(果糖)が約30個ほどつながった構造をしているそうです。
 ・イヌリンはタマネギ、ニラまたダリア、ゴボウ、たんぽぽ、アザミなどの
  キク科の植物に多く含まれているといわれますが、
  このイヌリンが最も多いのがキクイモと言われています。
 ・キクイモの主成分であるこのイヌリンこそが、
  糖や各数値に大きな影響を及ぼしているといわれています。 
 
 ー  菊芋茶をネットで安く購入するにはこちら  −
    (送料に注意して選んでください。)
菊芋

【 ├ 食品の最新記事】
posted by makoto at 10:41 |  ├ 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。