2008年08月18日

ロ−ズヒップティ−(美肌・女性ホルモンなどに効果、バストアップが期待されます)

【 バストアップに有効な成分 】 
 ・ ビタミンAカロチン) ・ ビタミンB群 ( ビタミンB1 ・ ビタミンB2 ) 
 ・ ビタミンC ・ ビタミンD ・ ビタミンE ・ ビタミンP ・ リコピン
 ・ カルシウム ・  ・ マンガン ・ ペクチン ・ 食物繊維など
 
【 働き・効果 】 
 ・女性ホルモンに働きかけるといわれています。
 ・生理不順、生理痛の緩和に効果あるといわれています。
 ・副作用がないため妊産婦の栄養補給と強壮にもよいといわれています。
 ・血液を増やしバストアップの効果が期待できます。
 ・皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあり、肌のハリを出す働きがあるといわれています。
 ・バストにもハリを出してくれるといわれています。
 ・抗酸化作用があるといわれています。
 ・老化を防止してくれるといわれています。
 ・ストレスを軽減する働きがあるといわれています。
 ・便秘に効果があるといわれています。
 ・肝機能の改善などの効果もあるといわれています。
 ・利尿作用があるといわれています。
 ・またビタミンを大量に破壊するタバコやアルコ−ルを好む人の
  肌荒れにもよいと言われています。
  (できれば、タバコは体によくないので、禁煙することをおすすめします。)
 
【 その他のポイント 】 
 ・ロ−ズヒップとは地中海沿岸やヨ−ロッパ原産の野バラの実のことをいうそうです。
 ・主にドッグロ−ズ(中世に狂犬病の特効薬と考えられたためこの名がある)と
  スウィ−トブライア(花だけでなく葉にも香気がある)の2種類のバラの実をさします。
 ・栽培種のバラ(この場合は農薬はいっさい使ってはならない)や
  日本の野バラの実でも代用できるそうです。
 ・ハマナシ(ハマナスともいう)は実も大きく高級品となるそうです。
 ・ロ−ズという言葉はインドゲルマン語属に共通な"赤い花"という古い言葉に由来し、
  ラベンダ−とともにヨ−ロッパや中近東地方の人々にとって
  古くから最も重要な香料用植物として利用されてきたそうです。
 ・特に中近東やインドの人々にとっては香水原料としてだけではなく、
  食欲をそそる香りとしてたまらないらしく、
  独特なバラ料理文化圏が形作られているそうです。
 ・薬用;は豊富なビタミン供給源で、
  レモンの約50倍のビタミンCが含まれているといわれています。
  他にビタミンA,B,Eも豊富に含まれているそうです。
 
 ー  ロ−ズヒップをネットで安く購入するにはこちら  −
    (送料に注意して選んでください。)
ローズヒップ

【 ├ 食品の最新記事】
posted by makoto at 10:23 |  ├ 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。