2008年08月08日

豆乳(美肌・女性ホルモン・筋肉などに効果、バストアップが期待されます)

【 バストアップに有効な成分 】 
 ・ 大豆イソフラボン ・ たんぱく質 ・ ビタミンB1 など
 
【 働き・効果 】 
 ・バストアップに効果があるといわれています。
 ・美肌効果があると言われています。
 ・バストにハリを持たせる効果があるといわれています。
 ・ダイエットに効果があるといわれています。
 ・女性ホルモンエストロゲン)によく似た栄養素がふくまれているといわれています。
 ・女性ホルモンの作用を活発にするサポートをしてくれるといわれています。
 ・血液を作る成分が含まれているといわれています。
 ・筋肉を作る成分が含まれており、筋肉のたるみを防ぐといわれています。
 ・中枢神経や末梢神経の機能を正常に保ち、ストレスを軽減するといわれています。
 ・脱毛に効果があるといわれています。
 ・更年期障害の改善に効果があるといわれています。
 ・骨粗しょう症に効果があるといわれています。
 
【 その他のポイント 】 
 ・豆乳とは、お豆腐を作る過程の中でできるもので、
  大豆をすりつぶして絞った汁の事をいいます。
 ・高たんぱくで、コレステロールが気にならないと言われ、
  古くから健康食材・美容食材として注目されています。
 ・豆乳は、食事から摂取して内部からの栄養を摂取する事ももちろん、
  豆乳を使った美容製品などで、外側から摂取する事もできます。
 ・豆乳には独特の香りがあり味にクセもあるので、
  豆乳を飲みなれない方はその味に躊躇してしまうかもしれません。
 ・直接飲むのが苦手な方には、コーヒーやジュースに入れたり、
  パスタやクリームシチュー、グラタンなど、
  牛乳のを使う料理に牛乳の代用品として、豆乳を使ってみるのもお勧めです。
 ・出来上がりの風味は牛乳とほとんど変りはないです。
  豆乳鍋や料理に使う食品として、美味しく摂り入れる工夫をしてみてください。
 ・牛乳のかわりに、お菓子にも使うとレシピの幅も広がると思います
 ・1日コップ1杯、豆乳を飲むと良いそうです。
 ・無調整豆乳は100グラム中たったの46キロカロリ−。これは牛乳よりも低い数値です。
  とはいえ、調整豆乳や果汁などを加えた豆乳飲料は、カロリ−が高くなっていて、
  イソフラボンなどの有効成分の含有量も減っているそうなので注意してください。
 ・豆乳には血液中のコレステロ−ル、中性脂肪を減らす効果があり、
  体脂肪を減らす働きもあるそうです。
  コレステロ−ルもほぼゼロなので、ダイエット中の方におすすめです。
 ・大豆に含まれているオリゴ糖は、
  納豆や味噌など発酵させた大豆製品には含まれていません。
  また、大豆のオリゴ糖は体内の他の部分での損失が少なく、
  生きたままきちんと腸に届けられるのも特徴です。
  豆乳は便秘がちの方にもいいといると思います。
 
 ー  豆乳をネットで安く購入するにはこちら  −
    (送料に注意して選んでください。)
豆乳

【 ├ 食品の最新記事】
posted by makoto at 14:28 |  ├ 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。