2008年08月07日

大豆食品(美肌・女性ホルモン・筋肉などに効果、バストアップが期待されます)

【 バストアップに有効な成分 】 
 ・ イソフラボン(大豆の胚芽などに含まれる植物性ポリフェノールの一種)
 ・ サポニン ・ 大豆たんぱく ・ 大豆レシチン ・ 
 ・ ビタミンB群 ・ ビタミンE ・ ミネラル
 ・ 水分(100グラム中ー12.5グラム)
 ・ たんぱく質(100グラム中ー35.3グラム) 
 ・ 脂質(100グラム中ー19.0グラム)
 
 ー 炭水化物 ー
 ・ 糖質(100グラム中ー23.7グラム)
 ・ 繊維(100グラム中ー4.5グラム)
 ・ 灰分(100グラム中ー5.0グラム)
 
【 働き・効果 】 
 ・大豆には、植物性エストロゲンが含まれ、女性ホルモンと同じような働きをするため
  バストアップに欠かせないと言われています。
 ・植物エストロゲンは子宮で受精卵を受け入れる準備をしたり、
  女性らしい体型を作ったり、肌の新陳代謝を活性化する働きがあります。
 ・大豆食品は、バストアップと美容と健康に必要な栄養素がとっても豊富に含まれているため
  バストアップには欠かせない食材の1つといわれています。
 ・肌を美しくたもつ美肌効果があり、張りのあるバストを作る効果があるといわれています
 ・更年期障害の防止に効果があるといわれています。
 ・骨粗しょう症の改善や予防に期待できるといわれています。
 ・疲労回復の効果があるといわれています。
 ・活性酸素を消す働きをするといわれています。
 ・アミノ酸が豊富に含まれているといわれています。
 ・細胞に酸素や栄養を送り込む効果があるといわれています。
 ・精神安定作用があるといわれています。
 ・血液を作る成分が含まれており、貧血予防の効果があるといわれています。
 ・筋肉を作る成分が含まれているといわれています。
 
【 その他のポイント 】 
 ・大豆を利用した食品としては、
   ・納豆・豆腐・油揚げ・醤油・みそ・湯葉・おから・テンペ・きなこ・豆乳・ゆば
    など、さまざまな種類があります。
 ・肉やチーズ代用品として、またデザートなどにも利用できます。
 ・日本人は、昔から大豆食品を多く摂取しているため、
  欧米の女性に比べて、更年期障害が極端に少ないといわれています。
 ・大豆は「畑のお肉」と言われています。
 ・美容と健康のためにも女性は毎日摂っておきたい食品と言われています。
 ・高たんぱくで、低コレステロールのため、健康食材・美容食材としても重宝されています
 
 ー  大豆をネットで安く購入するにはこちら  −
    (送料に注意して選んでください。)
大豆

【 ├ 食品の最新記事】
posted by makoto at 14:13 |  ├ 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。