2008年08月01日

にんにく(美肌・女性ホルモン・筋肉などに効果、バストアップが期待されます)

【 バストアップに有効な成分 】 
 ・ アリシン ・ スコルジニン ・ たんぱく質 ・ 糖質 ・ ナトリウム 
 ・ ビタミンB1 ・ ビタミンB2 ・ 食物繊維 ・ 硫化アリル ・ リン
 
【 働き・効果 】 
 ・バストアップの効果があるといわれています。
 ・細胞の再生を助けて肌にハリを持たせる働きがあるといわれています。
 ・疲労回復やスタミナをつけるのに効果があるといわれています。
 ・老化防止の効果がるといわれています。
 ・中枢神経や末梢神経の機能を正常に保ち
  精神を安定させる効果があるといわれています。
 ・血行を促進させる効果があるといわれています。
 ・滋養強壮の効果があるといわれています。
 ・コレステロール値改善の効果があるといわれています。
 ・風邪の予防・免疫力を高める効果があるといわれています。
 ・古くから体を温める作用があるといわれています。
 ・新陳代謝を盛んにする働きがあるといわれています。
 ・筋肉の構成成分となり、筋肉のたるみを防ぐといわれています。
 ・女性ホルモンの分泌を活発にするといわれています。
 ・悪玉コレステロールを低下させ、動脈硬化を予防する効果があるといわれています。
 ・強い殺菌効果があり食中毒や風邪の予防にも効果があるといわれています。
 ・食欲減退や消化不良の時にニンニクを食べると、アリシンが胃の粘膜を刺激するので
  胃液の分泌が高まり、胃の働きを活発にするといわれています。。
 
【 その他のポイント 】 
 ・にんにくは、ユリ科ねぎ属の多年草で、
  原産地はアフリカや中国原産説などがありますが、
  中央アジアのキルギス地方原産説が有力だといわれています。
 ・にんにくにはアリシンというにんにく独特のにおいを持つ成分が含まれています。
 ・にんにくは、刺激が強いため、食べすぎには注意してください。
  空腹時の大量摂取は、胃に負担がかかるそうです。
 
 ー  にんにくをネットで安く購入するにはこちら  −
    (送料に注意して選んでください。)
にんにく

【 ├ 食品の最新記事】
posted by makoto at 11:51 |  ├ 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。