2008年03月08日

理想のバストのサイズ

理想といわれるバスト
 理想のバストの形
  ・・・サイズでは決められない、
     バストの美しさです。

 大きさと形が絶妙のバランスを保っているのが、
 一般的に言われる理想のバストです。

 いくつチェックできるか確認してください。
 
 □ 左右の乳頭を結んだ線と、
    左右の鎖骨の中心点と乳首を結ぶ線が
    ほぼ正三角形であること
    (描いた三角形の一辺の長さが
     18センチが理想とされたいます)
 
 □ 左右の乳首の間隔が
    顔の幅と同じであること 
 
 □ 左右の乳頭を結んだ線の中心点からあごまでの長さと
    顔の長さがほぼ同じくらいであること
 
 □ 乳房の厚みが、胸壁から8〜10cm程度であること、
    高さと胸の底辺の長さがほぼ同じであること
 
 □ 乳房はやや上向きで、なおかつやや外を向いていること、
    バストアップされていればなお理想的な胸といえるそうです。
 
 □ 胸骨から乳頭にかけて少しずつふくらみが始まり、
    そのふくらみは乳頭を中心とする円錐型・半球型・おわん型になっていること
 
 □ バストサイズとヒップサイズがほぼ等しいか、ヒップよりは少し小さめなこと
 
 □ バストトップが、上腕(肩からひじにかけて)の中間に位置していること。
 
 そのような胸をもっていると女性の身体はとても美しく見えるのだといいます。
 
 
 一応目安のために身長・年代で見るサイズ表です
 あくまで基本ですので参考程度に・・・

     20代 30代 40代
体重 身長−112 身長−109 身長−106
トップ・バスト 身長×0.515 身長×0.525 身長×0.543
アンダーバスト ×0.432 ×0.453 ×0.468
ウエスト ×0.370 ×0.386 ×0.401
ヒップ ×0.542 ×0.553 ×0.565
太もも ×0.293 ×0.301 ×0.309

 身長とのバランスからみてみると、
 身長に対して胸のサイズは50から55%くらい、
 ウエストは胸のサイズの70%ほどの体型の女性が
 理想的なサイズだともいわれているようです。

 胸囲÷身長

 0.49以下   小さめ、痩せ過ぎといわれています。
 0.50〜0.53  標準タイプ(スレンダータイプと言う人もいます)
 0.54〜0.57  中肉中背タイプ
 0.57〜0.60  グラマータイプ
 0.60 以上  太りすぎ  
 
 バストの採寸
 バストの採寸は以下の方法で計算されます。
 
 バスト差分 = バストトップ(cm) − アンダーバスト(cm) 

 以降、2.5cmごとにサイズアップしていきます。 
  (Iカップ 27.6cm〜、Jカップ 30.1cm〜 …)

  Aカップ    10cm以下
  Bカップ    10.1〜12.5cm
  Cカップ    12.6〜15.0cm
  Dカップ    15.1〜17.5cm
  Eカップ    17.6〜20.0cm
  Fカップ    20.1〜22.5cm
  Gカップ    22.6〜25.0cm
  Hカップ    25.1〜27.5cm
  Iカップ以上  27.6cm〜

【 └ バストの形の最新記事】
posted by makoto at 22:07 |  └ バストの形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。