2008年02月10日

ヘスペリジン・・・バストアップ クリーム・ジェル

ヘスペリジン は、様々なバストアップの
 ジェルマッサージクリームなどに配合されています。

ヘスペリジン (Hesperidin) は、植物などに多く含まれていて、
 温州みかんやはっさく、ダイダイなどの
 柑橘類の果皮および薄皮に多く含まれる
 フラボノイド、ポリフェノールの一種です。

ビタミンPとも呼ばれています。
 ビタミンPは、ビタミンと同じような働きをしてくれます。
 また、ビタミンCの吸収を助け、
 壊れやすいビタミンCを壊れにくくする働きをしてくれるので、
 バストアップに効果があるといわれています。

・ビタミンと同じような働きをするので、
 毛細血管を強化し、血管透過性を抑える働きがあります。
血中コレステロール値改善する効果もあるといわれています(ラットin vivo 実験)
血流を改善する(in vitro 実験で抗酸化作用)効果もあるといわれています。
抗アレルギー作用を持ち、アトピー性皮膚炎を改善するといわれています。
発がん抑制作用があるといわれています。

【 ├ クリーム・ジェルの最新記事】
posted by makoto at 22:31 |  ├ クリーム・ジェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。