2008年01月02日

エラスチン(弾力線維)<バストアップクリーム・ジェルの成分>

バストアップクリームやジェルによく含まれる エラスチンです
エラスチンとは、コラーゲンと同様に
細胞の外で機能する繊維状のたんぱく質で、
ゴムのように伸縮する性質をもっています。

エラスチンは皮膚の真皮靭帯、腱、血管壁など
伸縮性の必要な器官に広く分布するもので、弾力線維ともいいます。

コイル型のタンパク質からできている弾力性のある線維で、
組織に柔軟性を与える物質です。

エラスチンは年齢と共に体に含まれる量が減少していきます。
また、エラスチンは、紫外線活性酸素、ストレスなどでも
破壊されるといわれています。

エラスチンの減少はしわたるみの原因となるといわれています。

エラスチンを含んだ物を使うことでバストにハリが戻ってきます。

余談ですが、エラスチンを含む食材には、
牛すじ肉、手羽先、軟骨、魚の身と皮、などがあります。
これらを夕食に摂ると効果的です。
【 ├ クリーム・ジェルの最新記事】
posted by makoto at 17:35 |  ├ クリーム・ジェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。